Amazon.co.jp ウィジェット
滝沢秀明(タッキー)/ジャニーズ | CUTPLAZA Salut - 芸能界のニュースやゴシップを紹介するブログ

CUTPLAZA Salut


-


アクセス
カウンター

Yesterday | Today
RSS feed meter for http://cut.plaza.chu.jp/
あわせて読みたいブログパーツ
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Amazon
DVD
アニメDVD
Page:   1/1    -  NEW| TOP |OLD

2006.03.24 Friday 滝沢秀明(タッキー)/ジャニーズ

タッキー新橋演舞場ぼやで謝罪アナウンス

タッキー新橋演舞場ぼやで謝罪アナウンス
 滝沢秀明(23)が座長を務める東京・新橋演舞場の公演中のぼや発生から一夜明けた23日、チケットの払い戻しに訪れたファンに対し、滝沢のおわびのアナウンスが繰り返し流れた。滝沢は「ご心配とご迷惑をおかけしたことを重ねておわび申し上げます」と謝罪した。警視庁と消防庁による現場検証も行われ、原因は火を使った演出とみており、演舞場は25日にも再開の舞台演出から一切火を使用しないことを決めた。

 「滝沢演舞城」の座長の滝沢が、中止になった公演を楽しみにしていたファンへのせめてもの罪滅ぼしとして、異例のアナウンスを流した。「遠方からお越しいただいたお客さまをはじめ、新橋近隣の皆さまに対してご迷惑とご心配をおかけしたことを重ねておわび申し上げます。私としても大変ショックですが、1日も早く再開できますよう願っております」。午後1時50分ごろから場内外に繰り返しアナウンスが流された。

 関係者によると、滝沢は午前11時ごろ、演舞場入りした。真剣な表情でモニターを通じてファンの様子を見つめた。本人の強い要望で急きょ、肉声のコメントを流すことを決めた。

 出火の原因は火を使った演出が濃厚だ。午前9時から消防庁と警視庁が現場検証を行った。警視庁によると、公演初日の7日からぼやが起きた22日までに、地下3階の小道具、大道具類が置いてあった部屋に、演出で使われた紙吹雪やほこりがたまり、引火しやすい状態だったという。そこに、舞台で使われた花火の火が、舞台上の約3センチのすき間から落下し、地下3階にたまっていた紙吹雪やほこりなどに引火。続いて小道具類を燃やしたとみている。

 地下3階の小道具、大道具類には防火シートはかかっていなかった。だが、消防庁に火の使用を届け出ており、違反事項は見当たらなかったとして、厳重注意にとどまった。

 作・構成・演出を手掛けるジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長やスタッフは事態を重く見て、火の使用を一切取りやめることを自主的に決定した。たいまつや花火に代わる演出は未定で、スモークは引き続き使用する予定だ。今回の舞台は、火や水を使った大掛かりな演出が数多く盛り込まれていた。演舞場は25日からの再開を目指しているが、最終決定は、今日24日午前11時に松竹ホームページ(http://www.shochiku.co.jp/index)で発表する。公演は来月25日まで予定されている。
続きを読む >>
コメントする
このエントリーを含むはてなブックマーク FriendFeed

コメントを読む
twitterでつぶやく B? FriendFeed で見る


CATEGORIES

ARCHIVES

注目ブログ記事

ブログ記事
ブログ内記事

カテゴリー
アーカイブ

NEW ENTRIES

Amazon
ファッション
ヘルス&ビューティー

RSS

SEARCH



(C) CUTPLAZA 【美容室・育毛・絵日記】