Amazon.co.jp ウィジェット
チンパンジーのパンくんに顔や耳の裏、足首など噛み付かれた女性スタッフ縫合手術 | CUTPLAZA Salut - 芸能界のニュースやゴシップを紹介するブログ

CUTPLAZA Salut


-


アクセス
カウンター

Yesterday | Today
RSS feed meter for http://cut.plaza.chu.jp/
あわせて読みたいブログパーツ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Amazon
DVD
アニメDVD
<< 平野綾「胸が一年に一度急に大きくなります」ファンら大興奮 | TOP | フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」が今年いっぱいで終了 最近は1ケタの週も >>

2012.09.08 Saturday 芸能ニュース

チンパンジーのパンくんに顔や耳の裏、足首など噛み付かれた女性スタッフ縫合手術

人気チンパンジーのパンくん、女性襲い引退へ (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース人気チンパンジーのパンくん、女性襲い引退へ (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
日本テレビ系のバラエティー番組「天才!志村どうぶつ園」(土曜・後7時)で人気のチンパンジー「パンくん」(10歳、雄)が熊本県阿蘇市の観光施設「阿蘇カドリー・ドミニオン」で女性研修生(20)を襲い、顔や腰にけがをさせていたことが7日、分かった。

 施設によると、パンくんは6日午後4時頃、ショーを終え客席におじぎした直後、舞台袖にいた女性に飛びかかり、額や耳の裏、足首などにかみついた。女性は福岡市の専門学校生。今月3日から飼育管理の研修で訪れており、熊本市内の病院で縫合手術を受けた。2週間程度で退院できる見込み。事故が起こる直前までパンくんに変わった様子はなかったという。

 パンくんは繁殖準備に入るため、来年4月までの予定で引退公演に出演していた。だが、ショーはパンくん以外の動物で15日からの再開が決定。パンくんの引退公演は事実上の打ち切りとなった。また、「―志村どうぶつ園」についても日本テレビは「詳細が判明するまでパンくんの出演部分の放送を見合わせる」としており、このまま番組から降板、“芸能界引退”の可能性も出てきた。


パンくんとジェームズ [DVD]
パンくんとジェームズ [DVD]

パンくんに関しては、以前から動物の専門家から危険視や倫理問題において、2009年に全国156園で構成する「日本動物園水族館協会」(日動水)が「過度な擬人化は倫理要綱に抵触する」として、 飼育している民間動物園「阿蘇カドリー・ドミニオン」(阿蘇CD、熊本県阿蘇市)に退会を勧告していました。

パンくんが子供の時には凶暴性がなかったとしても、成人になったチンパンジーは、やはり本能的に慣れていない人に攻撃することもありうるのですね。

テレビなどでも女性に組み付いたりする場面がありますが、女性だからというよりは、目を合わせたり弱い対象であると認識される状況があったのではと思われます。

朝日新聞デジタル:人気者パンくん、かみつき女性スタッフ大けが - 社会朝日新聞デジタル:人気者パンくん、かみつき女性スタッフ大けが - 社会
 6日午後4時ごろ、熊本県阿蘇市黒川の観光施設「阿蘇カドリー・ドミニオン」で、テレビ番組で人気者のチンパンジー、パンくん(オス、10歳)が同施設の女性スタッフ(20)にかみつき、大けがをさせた。

 施設によると、パンくんはこの日、ショー「みやざわ劇場」にトレーナーの宮沢厚さん(53)とのコンビで出演。3回目のショーが終わり、あいさつのおじぎをした直後、近くにいた女性スタッフに走り寄ってかみついたという。

 女性スタッフは足首や腰、額などをかまれ、病院に運ばれたが、命に別条はないという。劇場には当時約40人の客がいたが、他にけが人はなかった。スタッフは福岡市の専門学校から研修で来ていたという。

 パンくんは日本テレビ系の「天才!志村どうぶつ園」にも出演している人気者。来年4月から繁殖準備に入るため、現在は「引退作品」と銘打ってショーをしていた。同施設では当分の間、中止を決めた。
JUGEMテーマ:芸能

新人女子アナのスカートの中に顔を突っ込むパン君

新人女子アナのスカートの中に顔を突っ込むパン君 投稿者 nonyoshi

2009/05/11
【読売】志村動物園でのチンパンジー「パンくん」の扱い方は異常【読売】志村動物園でのチンパンジー「パンくん」の扱い方は異常
テレビ番組などで人気のチンパンジー「パンくん」(雄、7歳)について、全国156園で構成する
「日本動物園水族館協会」(日動水)が「過度な擬人化は倫理要綱に抵触する」として、
飼育している民間動物園「阿蘇カドリー・ドミニオン」(阿蘇CD、熊本県阿蘇市)に退会を勧告した。
阿蘇CDは自主的に退会した。今後の野生動物の扱いで論議を呼びそうだ。

パンくんは、04年に宮崎県の動物園から「繁殖目的」で阿蘇CDに移った直後から、頻繁に
テレビやショーに出演し始めた。日動水は、服を着せて芸をさせるなどの擬人化は「その種の
本来持っている習性や形態が正しく理解できるものにする」とした倫理要綱に反するとして、
対応の見直しを求めた。日動水会長の小宮輝之・上野動物園長は「成獣に近い希少動物の
チンパンジーを見せ物にすることは繁殖活動にも影響が出る」と懸念する。

これに対し、阿蘇CDは「動物の様子を来場者に喜んでもらうという事業方針と相いれない」と拒否。
08年12月に退会勧告を受け、今年1月に退会した。

パンくんが出演している「天才!志村どうぶつ園」を制作している日本テレビは「出演時は、
パンくんの負担がないようにしている。擬人化については専門家の判断を仰ぎながら検討する」
(総合広報部)として、出演を続ける意向を示した。【佐藤岳幸】


ソース
http://mainichi.jp/select/science/news/20090511ddm016040006000c.html


2009/06/24
asahi.com(朝日新聞社):パンくん「人まねさせすぎ」 動物園が勧告受け協会退会 - テレビ・ラジオ - 映画・音楽・芸能asahi.com(朝日新聞社):パンくん「人まねさせすぎ」 動物園が勧告受け協会退会 - テレビ・ラジオ - 映画・音楽・芸能
 テレビ番組で人気のチンパンジー「パンくん」(雄、7歳)を飼育する熊本県阿蘇市の民間動物園「カドリー・ドミニオン」が日本動物園水族館協会(会長=小宮輝之・上野動物園長)の勧告を受け、協会を今年1月に退会していたことがわかった。

 パンくんは宮崎市フェニックス自然動物園で生まれ、04年に繁殖目的でカドリー・ドミニオンに移った。人のまねをした愛らしい表情が評判となり、園内のショーのほか、テレビ番組に頻繁に出演するようになった。

 服を着て、犬を散歩させたり、写真を撮影したりする芸が人気となったが、日本動物園水族館協会の倫理委員会は05年に「服を着せ芸をさせる擬人化は野生動物本来の個性や形態を誤解させ、繁殖活動にも支障が出る」とカドリー・ドミニオンに改善を勧告。しかし、改善がみられないとして、協会は08年11月、退会を勧告していた。

 協会事務局によると、動物園は89園が加盟。退会すると、園同士の動物の情報交換が難しくなることから、ほかの園からの動物の譲渡がしづらくなるという。チンパンジーはワシントン条約で商業取引が禁止され、国内でも「種の保存法」によって、繁殖や学術研究目的以外の譲渡を禁じている。

 カドリー・ドミニオンの上山栄二園長は朝日新聞の取材に「考え方が違い、自主退会した。最近のパンくんは時に疑似繁殖行動も見られるようになっている」と語った。パンくんが出演している「天才!志村どうぶつ園」を制作している日本テレビは「専門家やトレーナーと協議を重ねながら負担のないよう注意深く対応してきた。擬人化については、引き続き専門家に判断を仰ぎながら検討していきたい」(総合広報部)としている。(清水弟)


2009/11/12
HEAVEN チンパンジーに顔面をむしられた女性がその顔を公開―アメリカHEAVEN チンパンジーに顔面をむしられた女性がその顔を公開―アメリカ
コメントする
このエントリーを含むはてなブックマーク FriendFeed

コメントを読む
twitterでつぶやく B? FriendFeed で見る


CATEGORIES

ARCHIVES

注目ブログ記事

ブログ記事
ブログ内記事

カテゴリー
アーカイブ

NEW ENTRIES

Amazon
ファッション
ヘルス&ビューティー

RSS

SEARCH



(C) CUTPLAZA 【美容室・育毛・絵日記】